交通事故こんなときどうすればいい?他医療機関から転院はできるの?

  1. 交通事故後、1ヵ月も病院に通っているのに全然良くならない
  2. 整骨院へ転院してみることをオススメします。
  3. あんたダレ?
  4. 整骨院でも自賠責保険を使って交通事故の治療することができます
  5. 病院と整骨院の両方に通うことも可能です
  6. 保険会社への交渉・保険会社への連絡・転院手続き、交通事故後遺症むち打ち治療もすべて、福岡市東区交通事故治療専門院本多グループにお任せ下さい

転院や整形外科との併院もできます

先日、右腕を骨折された患者様が、本多鍼灸整骨院にいらっしゃいました。
お話を聞いたところ、自転車で横断歩道を横断中に、左折してきた車と接触し、倒れた衝撃で骨折をしてしまったそうです。
救急車で運ばれた病院にしばらく通院をしていましたが、右腕の骨折は治ったものの、頭痛とめまいがなかなか治らず、病院の先生に相談しても「むちうちでしょう」と言われ、湿布と薬を処方されただけでした。
しばらく処方された湿布を張り、薬を飲んで様子をみられたのですが、症状はおさまらず、一生このままなのかと、とても不安になったそうです。ご友人に悩みを相談され、そのご友人から当院を紹介され、本多鍼灸整骨院に来られました。

むちうちは筋肉やその周辺をしっかりほぐしていかなければならないので、病院での治療だけではなかなか改善されないことが多いです。

骨折などの治療にはレントゲンで様子を見ていく必要がありますので、病院にも通院しなければなりませんが、並行して当院でむちうちの治療をしていくことも可能です
その患者様は病院と本多鍼灸整骨院と並行して通っていただくことになりました。

どちらも自賠責保険(任意保険)から治療費が出るので、安心して、治るまでしっかりと通って頂きたいと思います。

教えて!交通事故 通院のこと

保険会社に転院の連絡をしたところ、
「整骨院は認められません。受けるのなら自費でお願いします。」
と言われました。

私は整骨院で保険を使った治療を受けることが無理なのですか?

いいえ!
整骨院は国家資格を持った柔道整復師による医療機関なので、各種保険が適用できます。
国民健康保険だけでなく、交通事故や労災での保険治療もできます。

整骨院での治療を認めてくれない保険会社の方もいますが、治療場所を決める権利は治療を受ける方にあります。
保険会社が決める権利はありません。

もし認めてくれないことがあれば、本多鍼灸整骨院までご相談ください。

交通事故症例

福岡市東区松崎在住 Nさん 身体の不調が改善しない・・・。
交通事故に遭われたNさんは右腕を骨折。整形外科でレントゲンを撮って貰い、1ヶ月間通院してましたが、湿布と痛み止めの薬だけでは、耐えられない痛みが首、肩、腰に生じ、頭痛がひどくて眠れないときもありました。

交通事故で身体を痛めた当初は、自宅で静養していればそのうち良くなるだろうと痛みを我慢していましたが、身体の調子が良くなることはないまま、2ヶ月目には骨折していた骨だけは元の状態になりました。
まだ痛いのに、通院も打ち切られるのではないだろうか?
いつものように湿布と痛み止めの薬を処方されたNさんはこのままではいけないと感じ、友人の紹介で当院へいらっしゃいました。
病院から整骨院への転院は可能ですし、保険会社への対応は当院がします。
心配されるのならば、病院と併用して通えることが出来きます。

併用されても、自賠責保険が適応されることを知ると安心されました。
痛みはあるものの交通事故から2カ月が経過し、炎症はなかったので、当院独自の交通事故手技療法や矯正で施術しました。
可動域を調べて、痛みが走る深部の元にアプローチする超音波で筋肉の凝りをほぐしました。
Nさんは右の指に力が入らないということで、整形外科と併用して通って頂きました。
後遺障害の認定は整形外科の証明書がいるためです。
ページTOPへ